Home > つぶやき > ネット完結型クリーニング「リネット」について考えてみた。

ネット完結型クリーニング「リネット」について考えてみた。

繁忙期真っ盛りのクリーニング業界に、先日ビックなニュースが入ってきました。
その名も「リネット」。

リネットは、まぁ一言でいってしまえば、今までにも数多く存在した、存在している「宅配クリーニング」の会社なのですが、私が驚いたのが、CMにタレントを起用(しかも今ノリに乗ってる坂上 忍)=莫大な広告費を使ってきたことです。

どんな会社がやってるんだろう、、と調べてみたところ、株式会社ホワイトプラスという「新しい日常を創る」をモットーにしている2009年設立の会社。取締役も若い!!(広告費はVCから調達したらしい)

たしかに地域密着が基本のクリーニングを、非地域性、しかも品物を自宅から出す、自宅に届くようにできれば、それは十分「新しい日常」といえるでしょうね。

今後の動向に注目したいと思います。

T.S

トラックバック:1

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kagashoukai.com/blog/wp-trackback.php?p=115
Listed below are links to weblogs that reference
ネット完結型クリーニング「リネット」について考えてみた。 from 加賀商会 ブログ
****** 18-07-28 (土) 20:14
このコメントは管理者の承認待ちです

Home > つぶやき > ネット完結型クリーニング「リネット」について考えてみた。

月間アーカイブ

Return to page top