Home

加賀商会 ブログ

CCC増田さんの名言

皆さん明けましておめでとうございます。

いきなりですが、私が右も左もわからないこの業界に入った際教訓としたのが、CCCの増田さんが語ってた「何か新しいことをはじめるときは、自分の力で1番になれる商品と商圏を選べ。そうしないとすぐ真似されて潰されてしまう。」という言葉でした。

記憶力の悪い私が今でもはっきり覚えてるなんて、よっぽど感銘を受けたのかな。

なんとなく年明けに思い返したので、ここで紹介してみました。

T.S

アクアのIoTランドリーシステムに感じた次世代の波

先日、アクアさんのコインランドリー新製品の発表会に行ってきました。

ニュースリリースもでたし、その時私が感じたことをズラズラと書いておこう(書ける範疇で)と思います。

さて、まずは感想を一言でいうと、アクアさんも言ってるとおり「次世代」を感じる内容でした。

 

もはや銭湯の横にある「ザ・コインランドリー」という面影は全くなく、タッチパネルや非接触型のツールでの操作&決済、その他痒いところに手が届くサービスなどなど、発売前なので詳細は控えておきますが、とにかく差別化を強く意識した「今どき店舗」に変貌していました。

 

ただし、販売店の立場としては、選択の幅が増えたことで、今後より柔軟な提案力が必要になるなと感じました。

 

、、、それにしても、何でIoT(Internet of Things)なんてとっつきにくい名前を付けるんだろう。流行りのワードを多用するIT業界の悪い癖だといつも思います(笑)

T.S

 

HWD-7177GC

 

今年のクリーンライフビジョン21 2016東京国際クリーニング総合展示会は一味違う??

12/2-4、ビックサイトにてクリーンライフビジョン21が開催されます。
クリーニング業界に限らず、昨今展示会が盛り上がらない傾向にありますが、今回に限っては多少盛り上がってくれるかなと期待しております。
なぜなら、最近のコインランドリーブームに乗っかり国際コインランドリーEXPO 2016(第一回)という展示会がとなりで同時開催されるからです。

私も参加する予定ですので、写真などこちらにアップしようと思います。

T.S

引っ越ししました。

ご無沙汰しております。

久しぶりの投稿にも関わらず弊社事で恐縮なのですが、実は先日引っ越ししました。

電話番号などに変更もなく、おそらく皆さんにご迷惑お掛けすることもないとは思いますが、一応この場をかりて報告しておきます。

早く倉庫を整理しなくては、、、(+_+)

 

T.S

 

ネット完結型クリーニング「リネット」について考えてみた。

繁忙期真っ盛りのクリーニング業界に、先日ビックなニュースが入ってきました。
その名も「リネット」。

リネットは、まぁ一言でいってしまえば、今までにも数多く存在した、存在している「宅配クリーニング」の会社なのですが、私が驚いたのが、CMにタレントを起用(しかも今ノリに乗ってる坂上 忍)=莫大な広告費を使ってきたことです。

どんな会社がやってるんだろう、、と調べてみたところ、株式会社ホワイトプラスという「新しい日常を創る」をモットーにしている2009年設立の会社。取締役も若い!!(広告費はVCから調達したらしい)

たしかに地域密着が基本のクリーニングを、非地域性、しかも品物を自宅から出す、自宅に届くようにできれば、それは十分「新しい日常」といえるでしょうね。

今後の動向に注目したいと思います。

T.S

コイン式小型洗濯機ASW-45C、MCW-C45の寿命

久しぶりの更新です。(^_^;)

最近、当社HPでも販売している小型のコイン式洗濯機MCW-C45(ASW-45C)の問い合わせをよく受けます。

質問内容は様々ですが、特に多いのが買い換えた方がいいか?といった商品の「寿命」に関する問い合わせです。

 

、、、正直これが難しい。

 

ほとんどのものは修理することでまた使えるようになるのですが、問題はそれにかかる金額です。

現在の定価で15万円(昔はもっと安い)のものに対し、その修理代が仮に3万円かかるとしましょう。

これでまた10年使える保証があれば修理をオススメしたいところなのですが、その保証はどんなプロの修理マンでもできません。(特に古ければ古いほど)

しかもそういうときに限って他の場所が続けて壊れるんですよねぇ~。(>_<)

 

また、コイン式=不特定多数のお客様が利用するもの=綺麗に越したことはないので、私は室外利用で7年、室内利用で13年を過ぎて故障したものについては、無条件に買い替えを推奨しています。

 

以上、皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

洗濯機の使用水量について

先日お客様からの依頼で業務用洗濯機の使用水量について調べたのですが、同じクラスの洗濯機でも使用する水のカタログ値がメーカーにより全然違うんですよ。

、、、、、悩むこと3分。その理由が分かりました。

 

要はメーカーにより洗いやすすぎに関する考え方がまるで違う為なんです。

もっと直接的に書いてしまうと、同じ20Kの洗濯機でも

「50Lの水で2回濯べば品物を十分濯げると判断するA社もあれば、100Lの水で3回濯ぎしないと不十分と考えるB社もあり」、結果初期の設定値がまるで異なるってことです。

もちろん、斜め洗やドラムの大きさ、形状などである程度違いもでますが、そもそも、利用者により洗剤の種類、量、品物の汚れ具合などがまったく異なる状況下で、安易にカタログ値だけで比較、判断しようとした私が愚かでした。

その為にプログラム設定があるのにね。(噂じゃ最近は水量設定できない洗濯機とかもあるみたいだけど)

 

桜満開@岡山

桜満開@岡山です。
クリーニング屋さんには待ちに待った季節の到来ですね。

写真は津山の方で撮ったんですが、いや~奇麗だったぁ。道沿いに桜が1000本はあったかなぁ~。

それと地名は分からないんですが、なんか山一面桜のとこがありました。なんか川沿いに鯉のぼりとかもいっぱいあって。

なんてとこなんだろう、、。岡山広し!!!!

 

T.S

待ちに待った洗濯乾燥機がでました。

じゃじゃーん!

ついにでました。左写真の機械が先日発売されたハイアールのコイン式全自動洗濯乾燥機 MWD-7067ECです。

実はSANYO時代にはSF-45という全自動洗濯乾燥機があったんですが、ハイアールには今までこれに変わる機械がなかったんですよ。(コインランドリー向けのものはありましたけど)

洗濯容量は6kと、ちょうど病院や施設などに最適なサイズとなっております。(*^_^*)
4.5kの洗濯機、乾燥機の上下セットよりは若干高めですが、利用者の利便性などを考えるれば十分納得できる価格ではないかと思います。

当社でも早速販売を開始致しましたので、ぜひご検討ください。

T.S

 

 

春の到来、繁忙期の到来

北関東特有の空っ風に耐えながら育った私にとって、晴れの国とも呼ばれる「岡山」の冬はさぞ暖かいものと思っていました。沖縄よりちょっと寒いくらいかなみたいなぁ~?

ところがいざフタを開けてみると、、、、

 

寒い!十分寒いじゃないですか!!!

しかも商売柄、外で作業する日も多く、正直寒いのが苦手な私にとっては過酷きわまる毎日でした。(写真は蒜山の近くで撮ったものです。超雪あるし!)

 

しかしかし、ここのところ暖かい日も次第に増え、肩をなで下ろしております。

さぁ~、春といえばクリーニング屋さんにとっては辛くもありうれしくもある繁忙期!今年はPM2.5の問題などもあり、通常日干しで済ましてしまうようなものに多少変化がでたりするのかなぁ~と思っているのですが、、。

 

一概に中国だけのせいとはいえませんが、それにしても大気汚染には困ったものです。健康被害に直結しますからね。(^_^.)

Home

月間アーカイブ

Return to page top